薬学生の保健室(仮)

薬剤師だけど院に進学したから現場には出たことない。そんな俺が語るのさ。

不安なあなたへ

苦手科目指導の生徒さんを絶賛募集中です、詳しくは下の記事を。

 

 

現在、以下の講義動画を公開しています!よかったら見てください!!


 

 

 

 

 

103回薬剤師国家試験の情報もぼちぼち出てきましたね、こんにちはマツケンです)^o^(

 

2月の24、25が試験日らしいのでもう半年ないですね。受験生の皆さんの中には、そろそろヤバイと焦り始めた方もいるのではないでしょうか?

 

まぁ、焦るのは当たり前なことなので全く問題ないんですけどね^ ^

 

しかしここで1番問題なのは、『もぅ無理ぃ・・・』と諦めモードに入ることです!

 

確かにゴールとの差があると何とも言えない不安感に襲われますが、、、

 

 

絶対、試験に受かる方法をしっていますか?

 

ゴールから明確に逆算して勉強することです。

 

 

これなら理論上は東大だろうが、医学部だって受かります。

 

実際は逆算した道筋はわかっていても(てか、最近は自分で道筋を探す必要ないくらい予備校とかが明示してくれますし)、物理的に量をこなせないとか、こなす時間がそもそも残ってなかったりして大体の人には無理なことですよね。

 

薬剤師国家試験はどうでしょう??

 

正直なところを言うと、今からの170日程度でみんながみんな受かるとは思いません。

 

各大学の下10%くらいは努力しても物理的に間に合わない気がします。

 

でも逆に言えば、かなりの人はまだまだ諦めるには早いと思いますよ。

 

 

ちなみに僕も来年、博士課程の試験を受けるつもりなので英語の試験対策なんかを始めたわけですが、、、

 

絶望的に英語が出来ません(笑

 

 高校受験の英語すら読めない気がする、、、

 

中学生のときからずっと苦手です、そのせいでマトモな文系大学に受からずに浪人したのにカスみたいな私立薬学にしか行けなかったわけですが。

 

さらに言うと、自転車乗れません、体重は100キロ超えてます。様々に非常識でスペックの低い人間です僕は(苦笑

 

はなから見たら、何でそんなこともできないのっていうことバカリです。自分でも嫌になることもあります。

 

 

でも自転車は26歳にもなって練習を始めて、まだまだ不安定ながらこけなくはなってきたし、体重も5年前の128キロから103キロまでは落としました。

 

褒められたことでもないし、年の割には恥ずかしいことばかりですが、、、恥ずかしがってても1ミリも前進しませんから(`・ω・´)

 

 

英語も高校初級の単語帳から頑張るつもりです。

 

人間悲しいかな、出来ないことを出来るようにするには低レベルなことからコツコツやるしかありません。

 

薬理で交感神経・副交換神経をそもそも知らないとか

 

解糖系って、何でした?とか

 

 

 

もし6回でそれなら論外ですけど、論外と言ったってそこの範囲を勉強し直すこと以外に出来るようにはなりません。

 

 

不安になると、自分を責めることがあります。

 

 

話は急に変わりますが、なぜ日本史や世界史を勉強すると思います??

 

僕は個人的に、『人は何千年経っても馬鹿だから』だと思っています。同じことを繰り返します。

 

歴史は成功とミスの辞書みたいなもので、先に自分に降りかかる前にミスらないように、または成功する確率を上げるために先人の経験から学ぶのだと考えてます。(でもわれわれ現代人も馬鹿だから繰り返しミスってますよね)

 

でも、教科書を丸暗記したからって明日からの自分の生き方に変化はないですよね。

 

学んだ内容から実生活に生かさないと。

 

 

Amazonのレビューとかも一緒です、批判的なレビューの方が実は参考になったりしますが、レビュー見てるだけでは商品は改善されません。

 

 

 

大事なことは、実際にやることです。

 

だから自分を責めて反省する過程も必要でしょうが、それだけやっていても何も進みません。

 

 

それに成績が悪い人には時間がありません。悩み続けるのは時間の無駄です。

 

だから軽く自分を洗脳してでも青本を開きましょう。

 

出来ないことに対する不安は出来るようになることでしか、解決しません。

 

まだ周りに振り回される時期でもないので、出来ないところをパテ埋めのように、穴をひたすら埋めていきましょう。

 

 

そして、時間は無限にあるわけではないので選別も大事です。

 

僕は逆上がりも出来ませんが、今から練習するつもりは全くありません。今の生活に必要ないからです。

 

有機化学の命名方や、治療のクソマイナーな病気みたいなのですかね?

 

それより普通に酸・塩基や循環器疾患を先にやろうよってはなしです。

 

まず残された170日程度、(当たり前だけど)今日が一番余裕のある状態です。時間もあるし、精神的にもまだ勉強が手につかない程に不安でもないでしょう。

 

この、比較的ベストコンディションの中でやりたい科目や勉強は何ですか?

 

試験一週間前にヒィヒィ詰め込んで、試験終わりに即忘れていい範囲とはまた違いますよね?

 

そこいらの優先順位の設定をミスらないようにして下さいね(*´Д`*)

 

 

 

ずらずらと思い立ったことを書きましたが、さいごにまとめます。

 

1⃣ 落ち込むのも不安になるのも正常、むしろ勉強している証拠

2⃣ 諦めるのはまだ早い

3⃣ 周りより劣っていると思っても、その不安や劣等感に打ち勝つには出来るようになる以外方法はない

 

そして最後に、言いたいことは・・・

 

あんまり上手くいこうとしなくてもいいよってことです。

 

上手い勉強法、確かな合格への方程式。大事ですが、往々にして当事者はそんなこと出来ないまま我武者羅に頑張って、いつの間にかすべてが終わっていることが多いと思います。

 

少し不安になったくらいで、成功者が後から言った方法論にすがらずに(って言っちゃうとこのブログの意味が・・・(笑))自分を信じて、ただただ頑張りましょう!!

 

でも、ここが難しいところだけど、ただ馬鹿真面目に勉強すれば受かるわけでもないので、たまにはクレバーな一面をみせながら効率よく勉強することも忘れないでくださいね。でも効率よくやっても不安になるし、しんどいです。

 

 

 

これから国試まで不安でいてください、不安でなくなった時点で諦めモードです。

 

むちゃくちゃ成績良い人でも、勉強している人はみんな不安です。受かるまでは皆、不安なんです。

 

 

 

不安で当然、何回も言うけど “とにかく頑張れ!!”、君はたぶん受かる。。。

 

 

 

 

役に立ったと思ったらクリックお願いします↓ 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 薬学生へ  にほんブログ村 大学生日記ブログ 修士課程大学院生へ

 

Twitter始めました、フォローしていただけると嬉しいです。

twitter.com

アンケート実施中です!ご協力いただけると幸いです( ´艸`)

yakugaku.hatenablog.jp