薬学生の保健室(仮)

薬剤師だけど院に進学したから現場には出たことない。そんな俺が語るのさ。

医学部を再受験する薬学生

こんばんは、本日も少し説教臭い話になってしまいますが、医学部を再受験する薬学生について。

 

僕自身は大阪にある(恐らく)最も低偏差値の薬学部に通っていました。そういう大学であればあるほど医学部再受験を目論んでいる人は多くいます。

 

かく言う僕自身も再受験を実際にしていた人間です(そして3回まで落ち続けていました、さすがに4回以降はしてませんが・・・)。

 

医学部でなく、文系学部ですが(苦笑   

もともと高校生まではゴリゴリの文系なので。。

 

そんなことはさておき・・・

 

医学部再受験組を僕は否定をしませんが、一般的にはそういうFラン大学に通っていて医学部を再受験する人に世間は否定的でしょう。

 

「受かるはずもないし止めとけ」

 

「先に薬剤師とってからにしろ」

 

だの言われますよね。まぁごもっともですけど。

 

あなたの人生なので好きにするべきです。死ぬときに後悔しなければいいんです。

 

しかしなんで往々にしてそう言われるか?、恐らく受からない人が多いんでしょうね。

 

狭き門だから苦しむ前に止めとけと、ありがたいお言葉です。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

少し話は変わりますが、母によく言われた言葉を紹介したいと思います。

 

まずは下の表をご覧ください ↓

 

f:id:u4111114:20170719234012p:plain

 

簡単なことです。うちの母はいつも赤の部分でなければある程度は認める、青なら本当に良くやったと褒めてくれました。

 

しかし赤は最悪、努力もしなければ結果も出ない。

 

わかってはいるけど、結構な確率で赤になってしまう・・・

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

医学部再受験も赤の人が多いような気が個人的にします。

 

再受験を決めてサクッと受かっていく人、少なくないですか?

 

言い訳ばかりで、再受験を宣言する割には来年も見かける人、なんならいつの間にか後輩になっていた・・・なーんて。

 

僕は学歴コンプ解消のために医者を目指すことは否定しません。

 

僕自身も(今日は自分語りが多いです)、高校は偏差値70オーバーで、同級生は京大や阪大ばかりの環境で、あまりのコンプにフェイスブックで100人以上の同級生をブロックしたこともあります(笑

 

本当に端から見たらツマラナイとは思っても、学歴コンプは重病ですから。

 

それが解消されるならそれだけでも価値はあると思います。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

ですが中々、医学生になってくれないんですね。

 

勿論、医学部に受かることが難しいことくらいわかっています。薬剤師の国家試験より余裕で難しいんじゃないですか?

 

しかし名誉であれ、夢であれ、本気ならはち切れんばかりの努力はするはずなんです。

 

授業中に内職する、いいでしょう。

 

そもそも大学に来ずに受験勉強する、これもいいでしょう。(でも学費を納めてくれる親には感謝しましょう)

 

なんならスーパー頑張って、フル単ゲットの上に受験勉強もこなす、最高じゃないですか!

 

 

ここまで嫌味ったらしくいうのも、皆さん、一度検索してみてください

 

『医学部再受験 薬学生 ブログ』とか『医学部 浪人 ブログ』とか

 

面白いですよ、99%、医学部に受かった報告ないですよ。酷いときは夏前に行方不明になってます。

 

で、同じような薄っぺらい再受験組がそういうブログを徘徊して、ちょっとだけヤル気になり物思いにふけって、人生考えちゃう・・・みたいな。

 

何事も本気が大事です。

 

 

理由とかは奇麗でなくてもいいです、僕も別に医療に貢献したいから薬剤師になったわけじゃないです。

 

実家が薬局だったし、食えなくはならないかもって思ったくらいしか理由はないです。

 

でも受かればいいんです、その後のことは受かってから悩みましょう。

 

大きい夢語って、いつの間にか夢に向かって努力している仮想現実から抜けられなくなることだけは避けてください。(VRはゲームだけで充分です)

 

・・・ほんと多いです、そういう人。馬鹿でしょ。

 

別に医学部再受験に限りません、その目的がサークルとかバイトが忙しいとかでも一緒です。

 

悔いのない努力をしましょう。大学生は色々と楽しい時代ですから、勉強だけしていればいいわけではないこともわかりますが

 

よくわからない言い訳に飲み込まれないようにしましょう。

 

時には言い訳するのも自分を守るためには大事です。でも結局はやらないといけないことは、何にせよやるんです。やらなきゃ終わらないんです。

 

昨日から根性論ばかりですが(苦笑

 

本来僕は根性とか大嫌いです。高校野球とかも大嫌いです。

 

でも、最後はそこに行きつくしかないことが現実には多いことも、ここ数年で学びました。 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

結局、今日の記事で何を言いたいか。

 

医学部再受験組をバカにしたいのか、ノンノン。

 

f:id:u4111114:20170719234012p:plain

 

オチはやっぱりこれです、大事だから2回目です。

 

赤はやめましょう。青なら最高。

 

努力しても結果の出ない黄色は根性や以前と違う視点、結果だけは出た黄色は文字通り結果が手に入ります。

 

なんなら悔いが残るのも黄色までです。

 

赤は時間を浪費しただけです。

 

でも昨日も言いました、当たり前は簡単ではないと。赤がダメなのは誰でもわかります。

 

でも赤になってしまうこともある、てか多い。

 

だから常にこの4マスを意識して、今の自分はどのエリアにいるかを冷静に、常に、考えましょう。

 

そうすると「いかんいかん、赤だった」とか「黄色だから青になるようにもう少し頑張ろう」とか軌道修正できます。

 

僕も偉そうに言いながら出来ていません。

 

しかしその大事さを何となくでも知ったからこそ、今回は皆さんにもお伝えしようと思いました。

 

また、僕と同じように、というより現役の薬学生さんとかでブログを書いている人は行方不明にだけはならないでください。

 

国試に受かったという報告を記事に乗せてください。

 

医学部再受験の人はいいお医者さんになってください。

 

 

僕も皆さんと一緒に自分のやるべきことを頑張っていこうと思います。今日は説教臭くて申し訳ないですが、基本的だけど大事だなと思ったので記事にしました。(大事なことなので2・・・もういいっすね)

 

では1週間も後半戦、あと少し頑張りましょう!

 

 

役に立ったと思ったらクリックお願いします↓ 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 薬学生へ  にほんブログ村 大学生日記ブログ 修士課程大学院生へ

アンケート実施中です!ご協力いただけると幸いです( ´艸`)

yakugaku.hatenablog.jp